コーヒー豆の通販なら自家焙煎珈琲やすらぎヘ。

自家焙煎珈琲やすらぎの通販では、厳選したコーヒー豆を新鮮なままお届け致します。

 

[ 受注後焙煎 ] 極上の珈琲 【厳選】 プレミアムセット (200gx2種=400g) 【ゆうパケットの場合は送料無料】






   
その1
生豆へのこだわり
トレサビリティ(商品の流通過程を生産段階から消費段階まで追跡可能な状態をいう。)
とか、むずかしい言葉で言うとわかりにくくなります。
だから、簡単に言えば、誰がどこでどういう品種のコーヒー豆をどういう作り方をしているのかが、
はっきりとわかっているコーヒー豆しか使いません。
こういう豆を選ぶことによって、香味のしっかりとした豆を選ぶことになります。

 
その2
焙煎のこだわり
原料である生豆をみて、焙煎の仕方を決めます。
焙煎という作業はコーヒーをおいしく飲むために、豆を煎る作業のことを言い、
その豆の一番いい状態になった時を完煎と言っています。
どの生豆がいつ完煎になるのかを、見つけ出さなくてはなりません。

 
その3
ブレンドへのこだわり
最近のシングルオリジンというキーワードは凄く気になります。
シングルオリジンというのは、「生産国・生産地域・生産処理法すべてが明確なコーヒー豆を
混じりっけなしでいただきましょう。」という事です。
シングルオリジンの向こうには生産国や生産者が見えます。
良いことだと思います。
ただ、焙煎士としてはこういう良い豆を使ってブレンドを作り、もっとコーヒーの可能性に
挑戦したいと思っています。
もちろん、ストレートでの御提供もしますが、ブレンドへのこだわりも持って、より美味しい
コーヒーを販売したいと考えております。

 
その4
受注後焙煎とハンドピック
おいしいコーヒーを飲むための絶対条件は焙煎してから、あまり日にちの経っていない
コーヒー豆を使うこと。
当店では受注を受けてから焙煎します。
焙煎したてのコーヒー豆は少しカドがありますが、発送してお客様の元へ着く頃には
カドが取れてちょうど良いコーヒー豆におさまっていると思います。
また、いくら良い生豆でも多少は欠点豆があります。
焙煎前と焙煎後のハンドピックは必ず行っています。




 使用豆
ガテマラ アンティグア“ジャスミン”  
 地域
ガテマラ アンティグア  
 標高
1500から1850m  
 品種
ブルボン、アラビコ(ティピカ)、カツアイ  
 グレード
SHB  
 精製方法
ウォッシュト 天日乾燥  
 土壌
水はけのよい軽石質の肥沃な火山灰  
       
 使用豆
エルサルバドル サンタ リタ  
 農園名
サンタ リタ農園  
 生産地
エルサルバドル ソンソナテ県  
 標高
SHG  
 収穫時期
1470mから1750m  
 生産量
11月から3月  
 品種
ブルボン100%  
 精製方法
フーリーウォッシュド
     
 使用豆
コロンビア エメラルドマウンテン
 生産国
コロンビア
 生産地域
アンデス山脈の山腹
 標高
1600m以上
 グレード
SP
 乾燥
天日乾燥/機械乾燥
 収穫期
11月から1月、4月から6月







生産国
タンザニア
農園
エーデルワイス農園
標高
1700m
品種
ブルボン種
収穫量
5000袋〜6000袋
栽培面積
395ha
    その内の220haで約30万本の
コーヒーの木が栽培。







[ 受注後焙煎 ] 極上の珈琲 【厳選】 プレミアムセット (200gx2種=400g) 【ゆうパケットの場合は送料無料】

価格:

2,672円 (税込)

[ポイント還元 26ポイント〜]
豆の状態:
発送方法:
購入数: セット

在庫

×

お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 4.8 (53件)
この商品について問い合わせる


■ 商品のレビューを見る

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ ビター様 2018-11-06
配送も早く、味、品質も素晴らしいです。
購入後一月経ちますが、いまだにドリップ時にしっかり空気が出て膨らみます。
またリピートしたいです♪
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ アルデバラン様 2018-08-17
香り、味ともにすごく満足です。
豆で購入しましたが、約3週間たってひいたものも、ドリップの時にしっかり膨らんでいたので、とてもよい豆、焙煎なのだな。と感じました。
お値段もリーズナブルで、また利用しようと思います。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ また様 2018-03-06
とても美味しくいただきました。
又、よろしくお願いします。

>>この商品の全てのレビューを見る

会員登録でお得なポイントGET   ギフトラッピングご希望の方はこちら

ページトップへ