コーヒー豆の通販なら自家焙煎珈琲やすらぎヘ。

自家焙煎珈琲やすらぎの通販では、厳選したコーヒー豆を新鮮なままお届け致します。

 

美味しい珈琲の淹れ方

コーヒーの味は淹れ方で決まるといっても過言ではありません。
サラサラのコーヒー粉全体にそっとお湯を染み渡らせ、
コーヒー粉がふっくらと膨らんだ時、豆本来の香りと旨味をを最大限に引き出すことができます。
自家焙煎珈琲やすらぎが推奨するペーパードリップでの豆・水の分量は、
以下のとおりですので、参考にして下さい。

■参考

使用するお湯の温度は約90度程度がよいでしょう。

ネルドリップの場合もペーパードリップと同じ分量でOKです。
サイフォンは、2人分240ccを抽出するのに、260ccの水が必要で、
粉は20g程度です。 また、サイフォンには細挽き、ペーパードリップ、ネルドリップには中挽き、
プレスコーヒーには粗挽きを推奨します。

1.ハリオの円錐型ドリッパー


2.ハリオのペーパーフィルター


 3.ペーパーの側面の折り代を
 折って、セットする。
 粉を入れて、軽くゆすって
 平らにします。

4.湯を中心から外側に向かって
渦巻状にゆっくりと細く注ぎます。



 5.全体が湿り、膨らんできたら
  30秒ぐらい待ちます。



 6.湯を中心から外側に渦巻状に注ぎ(このとき新鮮な豆なら膨らみます。)、粉のふくらみが
  終わり平らになるころ、次の湯を注ぎます。
  これを繰り返して、人数分を抽出します。






1.メリタ式の1つ穴ドリッパー


2.台形のペーパーフィルター


 3.ペーパーの底面と側面の
 折り代を互い違いに折って
 セットします。
 粉を入れて軽くゆすって平ら
 にします。

 4.湯を中心から外側 に向かっ
  て渦巻状にゆっくりと細く
  注ぎます。


 5.全体が湿り、膨らんできたら
  30秒ぐらい待ちます。




6.次の注湯で人数分の湯を一度に注ぎます。
 (注ぎ方は、中心から外側に向かって)





1.カリタ式3つ穴ドリッパー  2.台形のペーパーフィルター


 3.ペーパーの底面と側面の
  折り代を互い違いに折って
  セットします。
  粉を入れて軽くゆすって平ら
  にします。

 4.湯を中心から外側 に向か
  って渦巻状にゆっくりと細く
  注ぎます。


 5.全体が湿り、膨らんできたら
  30秒ぐらい待ちます。




 6.湯を中心から外側に渦巻状に注ぎ(このとき新鮮な
  豆なら膨らみます。)
  粉のふくらみが終わり平らになるころ、次の湯を注ぎます。
  これを5,6回繰り返して、人数分を抽出します。


7.抽出終わり








   【絶対してはいけないこと。】
   お湯を太く、端に注ぐこと。
   なぜなら、湯がすり抜けてしまい、十分に抽出できず抜けた味になってしまいます。
   また、これは全ての方式で言えることですが、お湯を全て落ちるまで抽出してしまうと
   雑味が混じり、味が悪くなります。