コーヒー豆の通販なら自家焙煎珈琲やすらぎヘ。

自家焙煎珈琲やすらぎの通販では、厳選したコーヒー豆を新鮮なままお届け致します。

 

[受注後焙煎] モカ イリガチャフ (G-1) ナチュラル フレンチ(100g) / 商品番号 SC10-0100【ゆうパケット可】 




 
イリガチャフ産の豆はそのエチオピアの大部分を占めるアビシニアン高原の南シダモ地区にある
イリガチャフタウンにて生産されております。

肥沃な赤色の土壌と典型的な高地性気候は適度な降水量があり、コーヒー栽培には最適な条件と
なっています。
エチオピアのコーヒー豆の一般流通はG−4がナチュラル精製、G−2がウォッシュト精製になります。
日本は伝統的にG−4の安い豆を使う傾向が強く、ハラーやジマ、レケンプティなどの産地が有名で
多く流通しておりますが、欠点豆が多くスペシャルティとしては問題があります。

近年、流通しつつあるイリガチャフ産のGー2ウォッシュト豆などは特徴的な香味をもち、スペシャリティと言えますが、ここにきてこのG−2よりもグレードの高い豆が日本にも流通するようになってきました。

これが今回ご紹介するG−1グレードの豆です。
このG−1の豆はウォッシュトと伝統的なナチュラルの両方の精製方法で豆が作られています。


 


 
4つの精製方法の比較図

 
 

 
イリガチャフ モカ (G-1) ナチュラル
 
高地栽培されたイリガチャフ コチャレG−1を芳醇な香り強化のために特別に選別します。
しかも、1週間もすると発酵臭発生を抑えるためになんども確認しながら、丹念に100%サンドライに仕上げた
逸品です。
この製法は複雑で困難のため、高度な技術が必要とされています。
また、従来のナチュラル製法に比べ、厳しい品質管理のもとに精選されており、
不純物や未熟豆も混ざらず高品質を保っています。 独特の甘い香り、バランスのとれた酸味とコクが特徴的な
ナチュラルモカでは、 シティとフレンチの2つの焙煎度合いをご用意しました。
 


 
 
焙煎度合:フレンチロースト  [商品番号 SC10-0100」
 
 
生産国
エチオピア
地域
イリガチャフ コチャレエリア Aricha地区
グレード
G-1
スクリーン
14UP
品種
在来種
標高
1800m〜2200m
精製方法
ナチュラル
    アフリカンベッド
収穫時期
4月〜12月
     
 
香味5 コク5 甘味3 苦味5 酸味5
焙煎度合い:フレンチロースト
 

 

大きな地図で見る
  3商品を選ぶ際のポイントをまとめた図を北浦さんからもらう
 

 

 



[受注後焙煎] モカ イリガチャフ (G-1) ナチュラル フレンチ(100g) / 商品番号 SC10-0100【ゆうパケット可】 

価格:

720円 (税込)

[ポイント還元 7ポイント〜]
豆の状態:
豆の小分け:
配送方法:
購入数:

在庫

お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星半分 4.3 (3件)
この商品について問い合わせる


■ 商品のレビューを見る

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星なし SD様 2014-11-15
フレンチローストとしては、割と苦みを感じずとても上品な味だと思います。モンスーンやアロマショコラと比べ、一段上の後味でキレも良くさわやかに感じます。が、飲みごたえではモンスーンやアロマショコラよりキレが良い分、物足りなさを感じます。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 伊東のねずみ様 2014-04-02
モカイリガチャフのナチュラル シティとフレンチを戴きました。どちらも美味しく飲みましたが、敢えて選ぶならナチュラルシティです。注文させて頂いた時の御社の対応をお尋ねですが、全く問題は無く、むしろご丁寧過ぎると思います。これからも宜しくお願い致します。
おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星なし じゅんいち様 2013-12-21
シティロースト比べるとやや苦い分、香りは減るが
それでも香りは強く美味しいコーヒーです。





会員登録でお得なポイントGET   ギフトラッピングご希望の方はこちら